チャレンジ2年生の体験談について

チャレンジ2年生の体験談について

これから進研ゼミのチャレンジ2年生を子どもに始めさせてみたいとお考えの方もいるかもしれません。しかし本当にチャレンジ2年生って実際にどうなの?と不安に思っている方もいることでしょう。他の人の意見も気になる、ということなら実際にチャレンジ2年生を利用している人の体験談をのぞいてみると良いでしょう。チャレンジ2年生の公式サイトにも利用者の体験談が多く掲載されているので参考になります。どんな体験談があるのか見てみましょう。

 

進研ゼミの入会のきっかけについて、保護者の方が実際に小学生のころにやっていたという方も多いようです。また、学校での勉強だけでは不安だったので、そこにプラスしてできる家庭学習ということで始めたという方、楽しそうな内容で、子どももやる気になってくれそうだったのでという方、赤ペン先生が添削してくれるのでという方。また、チャレンジ2年生は一日の学習時間が短時間で、自由な時間にできるので選んだという方もいます。多くの方は子どもにもっと勉強してほしい、学校の勉強以上のものを身に着けて欲しいと考えて入会しているようです。

 

子どもはなかなか集中して勉強してくれないものですが、進研ゼミのやる気を引き出す工夫についてもいろんな体験談があります。チャレンジ2年生を初めてから毎日自分から勉強してくれるようになった、赤ペン先生とのコミュニケーションが楽しく、毎回返事が来るのを楽しみにしているというもの。チャレンジ2年生を続けていると努力賞がもらえるので、それを目標に頑張っているというものなど。やはり体験談を見ていると自分から進んで勉強をしてくれるようになったというものや、赤ペン先生からの返事を楽しみにしているという子どもが非常に多いようです。

 

実際に利用しているお父さん・お母さんの多くが自分のお子さんが「進んで勉強してくれるようになった」と感じているようです。塾に通わせるよりも自由な時間ができ、毎日勉強する習慣が身についたと喜んでいますね。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会小学生講座&アドセンス広告