チャレンジ2年生の考える力・プラス講座について

チャレンジ2年生の考える力・プラス講座について

チャレンジ2年生ではメインテキストを始めとした基本の教材とは別に、もっと学びたいという方のためのオプション教材が存在します。オプション教材は通常とは別の教材ですので別途料金がかかりますが、お子さまの好奇心や向上心をさらに伸ばすことができる内容となっています。

 

オプション教材はいくつかありますが、その中の一つが『考える力・プラス講座』です。チャレンジ2年生のこの講座では「読み取る力」「自分で考える力」「相手に伝える力」の3つを身につける教材となっています。メインの教材であるチャレンジ2年生で身につけた知識をオリジナルの教材で伸ばしていくという内容になっており、さらに高いレベルの問題でじっくりと力をつけていきます。小学二年生にはまだ早いかもしれないと思えるような題材でも一足先に取り組むことでどんどん学力を伸ばすこともできます。

 

「わたしは◯◯だと思います」のように自分の思っていることを相手に伝えるためにはどうすれば良いのかを学ぶ内容で、自由記述式の問題になっているので考える力や伝える力を身に着けていくことになります。

 

『考える力・プラス講座』は毎月のお届けで、1か月で約60ページの内容となっており、続けていくことで徐々に力がついていき、できることが増えていきます。それまでに身につけた知識を使いこなすことを学ぶことができ、これが今後の成長に大きな効果を発揮してくれます。

 

ただひたすら問題を解くというだけではなく、クラフトを使ったり、キャラクターからのヒントがついていたりとやる気を高めたり試行錯誤する仕組みが随所に組み込まれているので、ただ解答をするだけでなく、どういったプロセスで問題を解決していくのかという指導が重視されています。

 

お子さまだけでなく保護者の方向けにも指導に役立つ解説が用意されているので、どんなアドバイスをすれば良いか、どんなヒントを与えればよいかというのもサポートされています。

 

もっと学びたいというお子さまの気持ちを伸ばすのに最適な教材です。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会小学生講座&アドセンス広告