チャレンジ2年生のメインテキストについて

チャレンジ2年生のメインテキストについて

チャレンジ2年生ではいろんな教材を使用して1年間学習していくことになるわけですが、その中でも主に使用するのがメインテキストです。チャレンジ2年生の場合、メインテキストでは国語と算数の2教科について学びます。

 

メインテキストの最大の特徴となるのが、お子様が通っている小学校の教科書に対応したテキストの内容になっているという点ですね。一般的に販売されているテキストの場合だと「小学2年生」というくくりに対するテキストであり、2年生が一般的に学ぶ内容が掲載されています。しかしチャレンジ2年生のメインテキストの場合は登録している小学校の情報に合わせた教材が用意されている30タイプのメインテキストから選ばれ届けられます。これによって実際に学校で学んだ内容に合った教材を使うことになるので、毎日の授業の予習や復習に使うことができ、より学校での授業内容を身につけることができるのです。

 

メインテキストの内容は一回分が15分で学べるという短い内容になっています。必要な内容が短く無駄なくつめ込まれているということもありますが、お子様の集中力のためにも短時間になっています。小学校2年生くらいのお子様だとなかなか勉強に集中できないということもありますが、15分程度なら無理せず毎日続けることができるでしょう。毎月国語が14回、算数が14回で2教科を1か月学ぶことになっています。

 

2011年には学習指導要領が新しくなりましたが、チャレンジ2年生のメインテキストはもちろんこの新学習指導要領にも対応しています。以前と比べて教科書も厚くなり授業時間も多くなっている分、学ぶ内容についても量も難易度も高くなっています。お子様にとっては大変な内容になったわけですからその分自宅での予習復習の重要性も増しているということになりますね。

 

具体的にどんな内容になっているのかが気になるという方は進研ゼミ小学講座のホームページへ行けば実際に使われている教材の見本を確認することもできますので、一度見ておくと良いでしょう。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会小学生講座&アドセンス広告